韓国 韓国語

【韓国語勉強メモ】네,뭐예요がデー、ボエヨに聞こえる理由は発音の仕方の違いにある

  1. HOME >
  2. 韓国 >

【韓国語勉強メモ】네,뭐예요がデー、ボエヨに聞こえる理由は発音の仕方の違いにある

 

あくまでも韓国人は네(ネ)뭐예요(ムォエヨ)と発音しているつもり

韓国人の発音を聞いていると、네は「デー」に聞こえて뭐예요は「ボエヨ」に聞こえませんか?

中にはちゃんと「ネー」「ムォエヨ」と発音しているように聞こえるときもありますが、大半は「デー」「ボエヨ」って聞こえると思います。

私だけじゃなくて、意外と多くの人が疑問に思っているんですよね。

これについて、すごく分かりやすく解説くしてくれてた方がいて、めちゃめちゃ納得したので少しメモしておきます。

(参考動画は記事の最後に貼っておきます。)

 

実は、この「네」「뭐예요」っていう発音、韓国人はちゃんと「ネー」「ムォエヨ」って発音しているつもりらしいです。

本人はちゃんと発音しているつもりでいるため、韓国人になんでこの発音をしているのかという質問を投げかけても理解してもらえないんだとか。

ではなぜ「デー」「ボエヨ」という発音に聞こえてしまうのか。

それは、韓国人の発音の仕方にあります。

日本人の発音の仕方と韓国人の発音の仕方がかなり異なるようで、日本人は日本語の発音の影響から鼻に音を通して発音しますが、韓国人は鼻に音を通さずに発音するようです。

さらに分かりやすく言うと、鼻に音を通さないということは鼻が詰まっているときの発音と同じということになりますよね。

風邪をひいて鼻が詰まった時の発音が、そのまま韓国人のネイティブな発音に近いらしいです。

そのため、「ネー」が「デー」、「ムォエヨ」が「ボエヨ」という発音に聞こえてしまうということです。

ネイティブな発音に似せて「デー」「ボエヨ」と発音するのは逆によくない

「네」「뭐예요」が「デー」「ボエヨ」に聞こえるから真似して同じように発音しようとする人もいるかもしれませんが、逆に勘違いされてしまう可能性もあるのでやめた方がいいです。

韓国人からすると全く違う発音のため「데」「보예요」と聞こえてしまうかもしれません。

ハングルの通りに素直に「ネー」「ムォエヨ」と発音するようにした方が好印象です。

【参考動画】動画でさらに分かりやすく確認

今回はこちらの動画を参考にメモしました。

この方の解説動画がすごくわかりやすいので、是非見てみてください。

-韓国, 韓国語
-,

Copyright© 在宅ライフメモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.